補助金活用サポート

設備投資、商品・サービス開発を行いたい企業様をサポート

助成金・補助金の違いは?

国内の補助金・助成金は、全部で1000~2000 種類あると言われています。
明確にはっきりと区別されているわけではありませんが、分かりやすく大きく分けるとすると、下記のように分類できます。
※ただし、各自治体が予算を出すものは、各自治体によって呼び名が変わります。

助成金 補助金
所轄 厚生労働省 経済産業省
財源 雇用保険料 税金
対象 雇用・育成
労働環境整備
商品・サービス開発
設備投資
採択 先着順 添削
※一部先着順有り

各省庁で補助金・助成金は企画・予算化されますが、
一般的には中小企業の設備投資や新商品・サービスの開発に関する補助金は、経済産業省管轄のものが大半です。
また、各自治体でも、その地域毎の特徴に合わせて地域経済活性化のために、補助金・助成金を用意しています。

補助金申請の流れとサポートについて

補助金の申請と採択に注目が行きがちですが、補助金の申請から受取りまでは、半年から1年ほどかかります。申請よりむしろ採択後の書類作成、帳票整理が負担となる中小企業も多いため、しっかり準備と補助事業を遂行する体制を整える必要があります。

※ものづくり補助金の場合

補助金うを受けるまでのフロー 補助金うを受けるまでのフロー

『中小企業の事業ビジョンを共有し、実現をサポートしたい。』
そういう想いから、当社では設備投資や新商品・サービス開発に関する補助金を中心に、申請から補助金受給までのトータルでサポートいたします。

申請までの流れ

  1. ①お問い合わせ

    問い合わせフォーム(こちらクリック)より、より導入予定設備・金額・取組み内容を記載ください。

  2. ②簡易診断(無料)

    取組み内容が補助金申請条件に該当しているかどうかの診断を無料で行います。

  3. ③内容ヒアリング面談

    実際にご面談し、貴社の事業内容・取り組み内容等についてヒアリングをさせていただきます。(所要時間2 時間)

  4. ④申請書作成支援

    ヒアリングした内容をまとめて申請書に落とし込みます。落とし込んだ申請書を元に取組み内容に相違がないか一緒に確認しながら申請書を完成させます。

  5. ⑤申請書提出へ

    完成した申請書とその他提出必要書類を取りまとめた後、お客様より事務局へ提出いただきます。